Close

共同网

2017年02月26日 19時00分

  • 订阅服务
  • 广告服务
  • Japanese
  • Traditional Chinese
  • English
  • Korean

more

栏目

返回上一页

  • 邮件
  • 共享

订阅内容预览

金正男曾多次使用假护照进出日本(双语)

2017年02月17日

  【共同社2月17日电】在马来西亚被杀害的朝鲜人金正男2001年5月曾试图使用伪造的多米尼加共和国护照进入日本但被扣押。在此之前他也曾使用中南美等国的假护照多次进出日本。作为朝鲜前劳动党总书记金正日的长子,他曾被认为是最有希望的接班人,日本安全部门持续暗中对其监视,韩国及美国的情报机构也一直在追踪。

  据当时的日韩政府人士称,金正男前往日本时一直住在东京都新桥车站附近的酒店,被扣押时原本也打算住在该处。

  他经常在晚上前往较近的赤坂地区闹市区,光顾据称“入座就需每人3万~5万日元(约合1800~3000元人民币)”的高档韩国夜总会。他自称是中南美的韩裔企业家,为人豪爽、出手阔绰,夜总会女工作人员对其交口称赞。据称他还曾前往酒店附近的关东煮店。

  金正男在多米尼加共和国假护照上的名字为“PANG XIONG”,在前一年即2000年有2次进入日本的记录。有段时间他还使用其他中南美国家的假护照,首次来日是在十几岁左右。一名在日朝鲜男子担任其司机兼警卫。

  每当其入国,日本安全部门就出动数十名侦查人员,在不被本人发现的情况下进行“完全秘密的跟踪”。还租下其住宿酒店隔壁的房间,调查他接触的人和地点等。

  金正男在日本的活动多为观光、购物、餐饮等娱乐活动,未发现其从事间谍活动,2001年被扣押时他爽快地承认自己是“金正日的儿子”,说明来日理由是“打算去东京迪士尼乐园(TDL)游玩”。当时可能是其家人的2名女性和1名男孩随行。

  日美韩有关部门当时就金正男的动向共享信息。韩方在2001年春提前告知日方,金正男将乘坐经由新加坡的班机前往成田机场。虽然韩方要求象以往一样掌握其动向,但与韩国的预想不同,日本入国管理部门将其扣押并驱逐出境。

  韩方曾指出,这是由于日方相关部门间的沟通不充分以及入国管理部门的仓促之举。之后未曾发现金正男进入日本。(完)

------------------------

◎何度も日本に、当局監視 金正男氏、偽造旅券で

 マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏は2001年5月、ドミニカ共和国の偽造旅券を使って日本に入国しようとして拘束された。それ以前にも、中南米などの偽造旅券で何度も日本に出入りしていた。金正日総書記の長男の正男氏は当時、後継者として最有力視され、日本の公安当局が秘密裏に監視を続け、韓国や米国の情報機関も動静を追っていた。

 当時の日韓当局者によると、正男氏は東京・新橋駅近くのホテルを定宿にし、拘束された際も宿泊予定だった。夜には赤坂の繁華街へ。「座るだけで1人3万~5万円」といわれた高級韓国クラブへ頻繁に顔を出していた。中南米の韓国系実業家を名乗り、気さくで金払いもよく、女性従業員の評判は上々だった。ホテル周辺のおでん屋にも足を運んだという。

 ドミニカ共和国の偽造旅券は「PANG・XIONG」名義で、前年の00年にも2回の入国記録があった。他の中南米の偽造旅券を使用していた時期もあり、初来日は10代半ばだった。在日朝鮮人の男が運転手を兼ねた警護役を務めていた。

 日本の公安当局は、入国のたびに数十人の視察員を動員し、本人に気づかれないよう「完全秘匿尾行」を実施。宿泊先のホテルの隣室も借り、接触相手や場所などを調べていた。

 日本での行動は観光や買い物、飲食など遊興が大半。工作活動をしている動きは確認されず、01年の拘束時も本人は「金正日の息子だ」とあっさり認め、入国理由を「東京ディズニーランド(TDL)を見物する予定だった」と説明した。家族とみられる女性2人と男児も一緒だった。

 日米韓当局は当時、正男氏の動静について情報を交換。韓国側は01年春、事前に、正男氏がシンガポール経由で成田空港に向かうと日本側に連絡した。それまでのように動向把握の要請だったが、韓国側の予想に反して日本の入管当局が拘束、強制退去処分とした。

 韓国側からは、日本側当局間の連携不足や入管による“勇み足”との指摘があった。正男氏はその後、一度も日本への入国が確認されていない。(了)

栏目

返回上一页

  • 邮件
  • 共享
相关报道
编辑推荐
热门点击
东京奥运
灾后重建
福岛核事故
驻日美军
朝鲜半岛
地方频道
独家频道
首相一日
日中对译
幻灯片播放

下一页

上一页

热门报道
  1. 2017年02月21日马卫生部称金正男身上无外伤 毒杀嫌疑增强
  2. 2017年02月22日快讯:金正男遇害案行凶女子知晓是毒剂
  3. 2017年02月24日快讯:宫崎骏已开始准备长篇新作
  4. 2017年02月19日大阪森友学园就分发仇恨言论材料致歉
  5. 2017年02月25日聚焦:金正男杀害案或由专业人员精心策划

我的定制关闭

最新报道

栏目

选择:
全部
全不选
  • 删除
  • 添加至我的收藏

删除

共同网